フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2016年6月 5日 (日)

#俺なりのカフェレーサー を見て、歯止めがきかなくなった件

2016年5月22日 (日)

サドルバックの巻込み防止に、建築用金物を使用した件

コンバンハ、凛ぱぱ です。

ちょっと積んでおきたい荷物、
リアボックスなんかあれば、とても便利なんだけど、
スタイルを重視すると、
できれば、荷台は付けたくない・・・

サドルバックだったら、良いかなぁと、

でも、

革のヤツは高いし・・・

Amazonで探しまくった結果、
コレを購入することにしました。

P5140001_r

東ドイツ軍
レインカモ コンバットバッグ
デッドストック
¥1.3k

バイク用のサドルバックというわけではありませんが、
レビューを見てみると、水を持ち運べるほどの防水性能と、
頑丈さが評判、しかも、安い!(コレ最重要!)

ただし、バイク専用という物ではないので、
取り付け方法には、工夫が必要です。

で、

引っ掛けるのは、グラブバーで良いとして、
巻き込み防止をどうすっかなぁ?と考えました。

専用のサポート金具は、安くても¥2kくらいから・・・

で、

考えた。


建築用金物、
羽子板ボルトを使います!
P5140009_r

羽子板ボルト ¥0.05k
袋ナット ¥0.03k
細目ボルト ¥0.3k
実際は、購入した細目ボルトは使用しなかったので、
100円以下の金物で、なんとかしてみます!



P5140013_r
取り付け位置は、タンデムステップを利用します。
ステップをはずすと、ボルト穴の横に、
もう一つ、小さい穴があります。回転止めです。
コレを利用すれば、羽子板ボルトも下に垂れることは無いな。
と考えました。

羽子板ボルトの板部分に、その小さい穴を開けます。

こんな感じに使います。

P5140010_r

小さい穴の部分の、拡大写真です。
P5140011_r
コレで、羽子板ボルトが垂れてしまうことは無いでしょう。


しかし、


おもいっきり、建築金具使ってます。
って感じだな・・・
(´・_・`)



P5140014_r

マットブラックで塗装しました。( ̄ー ̄)ニヤリ



P5140028_r
突端には、ボルトそのままってのも、
なんなんで、袋ナットを取り付けました。



P5140004_r
100均で購入したブックスタンド
コレを、バックの中に入れ、型崩れを防ぎます。



P5140007_r
こんな感じ。


P5140018_r
とりあえず、パンク修理セット、カッパ、
外したタンデムステップを入れます。

容量的には、余裕です。


P5140027_r
こんな感じに、グラブバーにぶら下げます。



P5140023_r
これで、チェーンやホイールに、
バックが巻き込まれる心配もありません。



P5140026_r

P5140021_r
約¥1.5k以下のサドルバックの出来上がり!

リーズナブルに、カスタマイズ!



これで、コンビニで、ちょっと買い物したときも、
荷物を入れられます。



撮影機材:
E-M5+LUMIX G 20㎜ f/1.7 Lumix Aspheric G



桃色車牌で、遊びいこ。
凛ぱぱ

GN倶楽部

2016年5月17日 (火)

餃子ツー! の件

コンバンハ、凛ぱぱ です。

5/15GN倶楽部のツーリング企画、
【関東】5/15バイク神社で安全祈願!
宇都宮餃子で満腹!
その後ダッシュで登ろう二荒山神社ツー!


略して「餃子ツー!」に参加してきました。



今日は、特に、以前からブログで見ていた、
あのGN、このGN、実際に見てみたかったマシンを、
見ることができそうで、大変、楽しみにしていました。



朝一で、地元自治会の清掃に参加した後、
2番目の集合場所、古河の7-11へ向かいます。
今日の集合場所は、近くて助かりました(^-^;


そして、いきなり!

P5150004_r
他の方のブログを見ていて、スゲー、カッケーと思っていた、
たまさんの、GN125Hスターガーネット!




P5150003_r
リアタイヤも、むっちむちでした。
140入れちゃうんですね。



そして、



P5150008_r
カチャさんの、ラブリーチューンなエンブレム。




次の集合場所は、道の駅「しもつけ」



偶然の2ショット、撮らせて頂きました。
後ろの方々の2ショットではなく、
シュガーさんのGNとの2ショットです。


P5150009_r

P5150011_r

P5150010_r

以前からブログで見ていた、あの部分がコレで、
とか、思いながら見させていただきました。
さすが、緻密で綺麗なバイクだ。と、感じました。



P5150013_r
そんなわけで、安住神社(バイク神社)に到着。

30台近いGN系が並ぶと、さすがに周囲からの注目度も高まるのを感じました。


この中に、ハーレーが2台・・・


P5150015_r
鳥居の向こうに、みんなのGNが並んでます。



P5150019_r

Dパパさんが、トリスタンさんを連れて行く、その先は・・・











P5150017m_r

いいのか?ブログで、この画像は?









猥褻物陳列罪とかにならない?






まあ、いいか、

きっと、ダイジョブだよ。

ということで、











P5150017_r


詳しい説明はいたしません。





安住神社内では、氷売ってたり、
P5150023_r




ビジネス神社な感じをうけました。




そして、


P5150037_r
今日のお昼ご飯、餃子を目指します。




P5150045_r
オリオン通りが見えてきました。





P5150046_r
餃子を目指し、バイクを停め、
オリオン通りを進みます。





Cieqtebuuaembmi

餃子をお腹いっぱいいただきます。



もう、当分、餃子はいいかなって感じです。




P5150054_r
二荒山神社を参拝後、





P5150072_r

九州の皆様へのメッセージを部旗に載せ、



P5150067_r

宇都宮を後にします。




P5150074_r
帰り道、休憩時にも、
まささんの、たれ耳みたいなGN、可愛いなぁと思ってみたり、



P5150077_r
ひろぴんさん、なぎパパさんの2ショット撮ってみたりしてるうちに、


「餃子ツー!」は、無事、終了。





企画者の、ふみさんお疲れ様でした。
この30台の変態 編隊をまとめ、楽しい企画をしていただき、
ありがとうございました。



こういう企画に参加できて、

GN倶楽部、本当に良い倶楽部だなぁと感じました。









桃色車牌で、遊びいこ。

凛ぱぱ






撮影機材:

E-M5+LUMIX G 20㎜ f/1.7 Lumix Aspheric G

GN倶楽部

2016年5月 5日 (木)

GN125Hにボルティのタンクを設置した 件

コンバンハ、凛ぱぱ です。

今年のGW、GN125Hのタンクを、
ボルティのタンクに載せかえることが、
唯一の楽しみでした・・・

まず、数ヶ月前、ヤフオク!で、
コキタナイ ボルティのタンクを落札。
約¥3Kでした。

P4170011_r_r_r
裏面は錆びていましたが、表面だけなので、
削って塗装してしまえば、問題ありません。



P4170013_r_r_r
こすったような傷に見えますが、
押されて、塗装が付いたような、
ヘコミが多少ありますが、
パテ盛りするほどでもないかなぁ、
という感じです。



P4290004_r_r
とりあえず、表面の塗装、
ボルティのロゴを削ります。


P4290006_r_r
用意したスプレーは、コレ。
プラサフ、ホンダ:カーニバルイエロー色、ウレタンクリアー、
約¥5.5K ということで、タンクの金額を軽く超えます。


1461979211250_r_2
自宅の裏に、仮設塗装小屋を建設。



1461979601592_r
なにか、釣り上げたようなヤツになってます。(*^m^)


1461981890658_r
作業を進めるうちに、縄を使って、
吊るされたタンクの向きを変えられるようになりました。



1461982526470_r
プラサフ、いい感じです。

このまま、クリアーで仕上げようか、迷いましたが、
当初の予定どおり、作業を進めます。


1461997553053_r
予定どおり、黄色いタンクになりました。

ここまでの作業で、約4時間。
せっかちな性格が、作業を先へ先へと進めます。(๑˙³˙)و

1462248662144_r
とりあえず、塗装完了!
早速載せます。


タンクパッドに黒いの付けましたが、
なんとなく・・・

黄色いパンダみたいなので・・・

はずしました。


曲線的なラインのGN125Hになりました。

ボン!キュ、ボン!みたいな、

シートはデカすぎだろぉ、というのは、解ってます。



1462243507623_r
次の日、さらにウレタンクリアーを1本追加購入。

これが、高いんだ・・・約¥2.7K・・・

やはり、1本のクリアーでは足りませんでした。
ガソリンこぼしたら、すぐ、塗膜まで溶けそうなので、
クリアーを1本盛ります。


面倒なので、タンクをバイクに付けたまま作業します。
シートだけは、はずしました。


1462243547590_r
養生①

塗装屋の友人に、養生用のテープにビニールが、
付いたヤツを、1本頂きました。有難う。


1462243563562_r
では、作業開始!


で、


黄色1色では、ものたりないので、
GTストライプを入れてみました。

P5050064_r
メッキ調のカッティングシートを使用。


ボルティのタンクは、平面部分が無く、
すべて、曲面なので、そこにカッティングシートで、
直線ラインを入れようってのが、そもそも・・・


P5050101_r
でも、まあまあかな。



「もう、塗装作業はいいかな。」って感じです。



P5050087_r







桃色車牌で、遊びいこ。


凛ぱぱ



撮影機材:
E-M5+LUMIX G 20㎜ f/1.7 Lumix Aspheric G
nexus5







GN倶楽部

2016年4月17日 (日)

「全く使えず」の評価のステンホースは本当に使えないのか?の件

コンバンハ、凛ぱぱ です。

以前から気になっていたフロントブレーキ、
とりあえず、ホースのみステンレスにしてみて、
操作感が良い方向に変わるか、やってみることにしました。


準備したのは、コレ。
P4170003_r

FORZA ステンメッシュブレーキホース シルバー 900mm
※Amazonにて 約¥2,800
「全く使えない」の評価あり、でも、適切な取り付けをすれば、
問題ないんじゃない?ということで購入。

ブレーキフルードDOT4(ホンダ) ※近所のシマホで安かった。

アクティブ(ACTIVE)
クラッシュワッシャー アルミ[内径10mm] 10枚入リ
※Amazonにて 約¥540

デイトナ(DAYTONA) プーリーウェイトグリス
※以前、スクーターに乗ってたときに¥300くらいで買ったような。
モリブデングリスの代わりに使います。(今回のポイントかも)

41cfdpatqml_sx425__2

それにしても、この商品、「全く使えない」の評価でした。

でも、商品として、成り立ってないような、
特殊な構造してるとは、思えないんだが・・・

ということで、購入!


商品が届き、その構造を自分なりに確認する。

たぶん、「使えない」という方は、
締め付けトルクが異常値なんじゃない?!


と予想しました。

バンジョーアダプタは、アルミ製ですので、
グイグイ締めてしまうと、簡単に破壊されてしまうことでしょう。
破壊までいかなくても、クラックが入り、フルードが漏れてしまう、
なんて、ことが起こっているんではないだろか?

そこで、

他の製品ではあるが、
構成する材質の同じ、アクティブ社の説明書を参考 に、
設置してみることにしました。

わかったことは、
アルミバンショーアダプターの締め付けトルクは、8~10Nm
(そんな軽くていいの?ってくらいの印象です。)
ネジ部にグリス塗布テーパー部にはグリス塗布しないよう注意
という三つのポイントでした。


P4170008_r
ということで、ネジ部に塗布!
手持ちのプーリーウェイトグリスで、モリブデングリスの代用とします。
これで、
アルミバンジョーアダプターに組んでいくわけですが、
手締めで十分なくらい、このグリスが利いてる感じを受けました。

今回の作業では、
ここが、ポイントなんじゃ?って感じがしてます。




P4170001_r
これが、GN125-Hの標準の姿。


1460857143713_r
確か、最初は透明色だったよなぁ。

と思いながら、


P4170009_r
ホースも組み付け、フルード投入。
きれいな、透明色です。( ^ω^ )


1460860406730_r
無事に、設置完了!

何度も漏れを確認、

何の問題もありませんでした。







ということで、結論です。



Amazonで、「全く使えない」という評価のあった

「FORZA ステンメッシュブレーキホース シルバー」 ですが、

全く問題なく使用できる商品でした!




おしまい。





あ、


ブレーキの感触は、カッチカチでいい感じです。







撮影機材:
E-M5+LUMIX G 20㎜ f/1.7 Lumix Aspheric G
nexus5


桃色車牌で、遊びいこ。

凛ぱぱ




GN倶楽部

2016年4月10日 (日)

桜の散り際 の件

コンバンハ、凛ぱぱ です。

今日は、遠出できなかったので、

近場で桜の撮影をしてきました。



散り際も、良いと思います。



P4103633_r






P4103526_r






P4103533_r




P4103697_r





撮影機材:
E-5 + L-X025 LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.
E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


桃色車牌で、遊びいこ。

凛ぱぱ

GN倶楽部

2016年4月 6日 (水)

GoProの非公式廉価版 の件

コンバンハ、凛ぱぱ です。

GoProがほしかったのですが、

おこづかいでは、厳しい金額なので、

約 1/4の金額の、非公式廉価版(中華) を購入しました。

「Flylinktech SJ4000 WIFI 1080P
 ドライブレコーダー スポーツカメラ両用 Gセンサー動体検知
 日本語操作 サイクル録画 液晶表示 バイクカメラ 自転車
 予備バッテリー付属 」 です。

Amazonで、約¥7,000でした。


P4030441_r
見た目は、ほぼGoPro、激似です。さすが中華!

この位置は、カウルの振動がすごい、
動画がブレブレになりましたので、別の位置に移動します。


P4030442_r
ローアングル。



P4030444_r_2
後ろ向きアングル。





商品レヴューでは、なかなかの評判で、

割り切って使うには良さそうです。




撮影したものは、後ほど。





桃色車牌で、遊びいこ。

凛ぱぱ




撮影機材:
E-M5+LUMIX G 20㎜ f/1.7 Lumix Aspheric G

GN倶楽部

2016年4月 3日 (日)

GN125H に箱 の件

コンバンハ、凛ぱぱ です。

暖かく、春らしくなってきましたね。
Dsc00289_2
撮影機材:α7S+LA-EA4+TAMRON SP AF70-200㎜ F1/2.8 Di

草加の太鼓橋(だったかな?)をバックに、
川の写り込みも意識しながら、桜の撮影。

今日の天気は、くもりでしたが、

Dsc00260
撮影機材:α7S+LA-EA4+TAMRON SP AF70-200㎜ F1/2.8 Di

桜は、良い感じですね。

で、

暖かくなってくると、ツーリングに行きたくなるわけで、

すこし、

遠くへ行きたくなり、荷物も増えます。

ということで、

GN125H に箱を付けることにしました。

P4030415_r
できることなら、付けたくないキャリアー。

どうせなら、ベースを共用しよう!

ということで、このリアBOXのベースを共用し、

コンテナBOXを取り付けようと思います。

P3210001_r
用意したものは、コレ。

コンテナBOXのベースとなる合板、この4枚の端材、¥60でした。
しかも、3枚になってるのは、同じ大きさになるように、
2回カットしてもらったものです。
普通は、カット加工代金で¥30 x 2 = ¥60 です。

凛ぱぱ:「カットしてもらって、この¥60でいいんですか?」

シマホ店員:「端材はゴミになっちゃう予定ですから、いいですよ。」

※そうか、いいこと聞いたぞ。( ´艸`)
  それは良いとして、ゴミって表現、これから買おうとしてるのに!
  ま、いいか。


そして、木工用ボンド、刷毛、ビス、ワッシャー、ゴムシート、
合計、約¥1000でした。

P3210003_r
これが、コンテナBOXの、ベース(材料費:¥60)となります。


P3210004_r
これに、木工用ボンドを水で溶き、塗っていきます。

こうすることで、湿気を吸わなくなり、木材のソリ防止となるのです。



P3210006_r
初日の作業終了。


P3220008_r
次の日、
木工用ボンドのコーティングができたところで、
ゴムシートの取り付けと、
表面は、
手持ちの100均アルミテープを貼ってしまいます。
下地の木工用ボンドのコーティングで、密着度も高いです。


P3220011_r
凹んだ部分には、反射板を貼り、凹んじゃった感をゴマカシ・・・
デザイン上凹ませたように見せます。


P3220012_r
裏面は、泥はねなどもあり、痛み易いと思いますが、
木材露出に比べれば、耐久性はUPしていることでしょう。


P4030423_r
そして、付けたコンテナBOXは、コレ。
アンブレラ コーポレーションのコンテナBOX
社有車感がUPしました。

デザインのみで選びました。

Amazonで、12月に予約販売申し込み、3月末に、やっと到着。

折りたたみ式コンテナのため、防水性能は期待できるわけはない。
雨のときは、中に大きな袋を入れ、その袋の中に荷物を入れます。



P4030434_r

R7acneeyqj9ylhe1459678048_145967807
こんなボリュームです。
キャンプ等を伴なう長距離ツーリング仕様です。

寸法は解っていましたが、見た目の印象は、
予想以上にデカかったです。


P4030432_r

Uof5todaxbrfwqb1459677891_145967797
折りたたむと、こんな感じです。

ピザでも入っているかのようですね。


P4030437_r

Lzivp55lz8ep1y31459678111_145967813
ちなみに、普通のリアBOXです。
荷物のある中距離ツーリング仕様といったとこでしょうか。


コンテナは、真後ろから見ると、こんな感じです。
良いのではないでしょうか。( ̄ー ̄)
5v4nqjezizfsuok1459677636_145967778
横幅を認識してもらうよう、反射板を貼り付けました。

これで、GN倶楽部の全ミーに行きたいところですが、

あとは、スケージュールと、奥さんの承諾です・・・











桃色車牌で遊びいこ。

凛ぱぱ



撮影機材:
E-M5+LUMIX G 20㎜ f/1.7 Lumix Aspheric G

GN倶楽部

2016年4月 1日 (金)

GN125H に家紋 の件

コンバンハ、凛ぱぱ です。

ウカウカしていたら、3月の更新は1回のみとなっていました。

久しぶりの更新となります。


ということで、

本日、4月1日、新年度スタートの日ですね。


近所のバイク屋で、こんなキャンペーンをしていました。

「当店で点検整備された方のバイクに家紋をお入れいたします。

家紋は、専門の蒔絵師がひとつひとつ丁寧にお入れします。」


 ( ゚д゚) ・・・

 (つд⊂)ゴシゴシ

 (;゚д゚) ・・・

 (つд⊂)ゴシゴシゴシ

 (;゚Д゚) …!?



あまりにも、魅力的なキャンペーンなので、

点検整備をお願いすることにしました。

P3300016

うちの家紋は「丸に横木瓜」(まるによこもっこう)です。


歴史に名を残した人物では、新撰組/沖田総司が使っていました。


バイクに家紋って、なかなか、渋くないですか?


なんだか、タンクも朱色に染めてみたくなってきました。

Whmts2s

和風GN、ちょっと良いかも・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリ






※この記事は、4月1日限定のエイプリルフール企画であり、
 こんなキャンペーンは、どこにも、存在しません。

※この記事は、ほぼフィクションでありますが、
 沖田総司の家紋と同じものというのは本当です。

タンクの朱色塗装への興味は、ちょっとだけ本当です。






桃色車牌で遊びいこ。

凛ぱぱ

GN倶楽部

2016年2月15日 (月)

100均 カスタム~ラムエアっぽい加工 と サイドカバー塗装~

コンバンハ、凛ぱぱです。

GN125Hに、ラムエアを構築!

Ram_air_ill
※イメージです。参考)ZZR-1100


しかも、

100均 カスタム !


・・・


無理、できるわけない・・・・Orz

金かけて、カタチだけ真似して、いぢくりまわしても、



バランス崩すのは、目に見えている。







今回の狙いは、

エアフィルターの前室にあたる部分に、

できるだけ、新鮮な空気が入るように、

また、その空気の温度が 1℃でも下がるように、

そんな、気休め的な カスタマイズです。


でも、本当の狙いは、かっこいいから!

で、

材料探しのスタートは、いつもダイソーから.+:。(・ω・)b゚.+:。

コレだけ、買いました。

ザル。¥108
P2120009_r

そして、

GN125Hのサイドカバーを加工します。

ラインテープとエンブレムをはずします。
P2110004_r
ラムエア風の加工をするだけでなく、

色も、前々から黒にしようと思っていたので、

あわせて、やってみます。



開口は以前から、この面と決めていました。

走行する方向に向いているのが、自然ではないかと。

ジンベイザメ の口のようで、いかにも給気効率がUPしそうに見えますが、

そんなに効果は無いはず。
P2110006_r
やわらかいABS樹脂なので、加工は簡単ですね。


こちらが、ジンベイザメの口の参考写真。
646058583





一方、100均のザルは、こんな姿になり、
P2120010_r


使いたいのは、コレだけでした。(^▽^;)
P2120011_r
そして、


いきなり完成!


苦戦したときは、写真が少ないのです!


P2140021_r
やってしまいました・・・( ´•_•` )


塗装が残念な・・・(u_u。)



GN125H のエンブレムの下側は、

塗料を短時間に載せすぎたのか、

垂れ・・・ ブクブク泡・・・

それを、隠すために、

カッティングシートのゴールド色を貼ってみましたが、

下地の凸凹を拾ってしまい、隠しきれない・・・

カッティングシートが薄くて、下地の凸凹が見えてしまうなら、

重ね貼りしてしまおう!

ということで、

このくらいまで、回復してきました。
P2140035_r
塗装のダメさ加減・・・


とりあえず、

遠目で見れば、すこししか、気になりません!


反対側は、まあまあなんですけどね。
P2140016_r








全体像(いつもの、道の駅 ごか 裏の土手にて撮影)
P2140031_r
水溜りの写り込みも意識しつつ。




全体像(ローアングル)
P2140018_r
良さげなアングルからしか撮らない。


塗装が、ダメダメでしたので、

時間に余裕のできた時に、やりかえることにしよう。( ´•_•` )

カッティングシートも剥がして、マットブラック単色にしたい。





今回の「エアフィルターの前室にあたる部分に、

できるだけ、新鮮な空気が入るように、」 という狙い、


夏場とか、ちょっとは効果あるかな?

まあいいか・・・

いぢってますアピール度がUPしただけでも・・・





凛ぱぱ






撮影機材:
E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED12-50㎜ F3.5-6.3 EZ
GN倶楽部