フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2016年5月 5日 (木)

GN125Hにボルティのタンクを設置した 件

コンバンハ、凛ぱぱ です。

今年のGW、GN125Hのタンクを、
ボルティのタンクに載せかえることが、
唯一の楽しみでした・・・

まず、数ヶ月前、ヤフオク!で、
コキタナイ ボルティのタンクを落札。
約¥3Kでした。

P4170011_r_r_r
裏面は錆びていましたが、表面だけなので、
削って塗装してしまえば、問題ありません。



P4170013_r_r_r
こすったような傷に見えますが、
押されて、塗装が付いたような、
ヘコミが多少ありますが、
パテ盛りするほどでもないかなぁ、
という感じです。



P4290004_r_r
とりあえず、表面の塗装、
ボルティのロゴを削ります。


P4290006_r_r
用意したスプレーは、コレ。
プラサフ、ホンダ:カーニバルイエロー色、ウレタンクリアー、
約¥5.5K ということで、タンクの金額を軽く超えます。


1461979211250_r_2
自宅の裏に、仮設塗装小屋を建設。



1461979601592_r
なにか、釣り上げたようなヤツになってます。(*^m^)


1461981890658_r
作業を進めるうちに、縄を使って、
吊るされたタンクの向きを変えられるようになりました。



1461982526470_r
プラサフ、いい感じです。

このまま、クリアーで仕上げようか、迷いましたが、
当初の予定どおり、作業を進めます。


1461997553053_r
予定どおり、黄色いタンクになりました。

ここまでの作業で、約4時間。
せっかちな性格が、作業を先へ先へと進めます。(๑˙³˙)و

1462248662144_r
とりあえず、塗装完了!
早速載せます。


タンクパッドに黒いの付けましたが、
なんとなく・・・

黄色いパンダみたいなので・・・

はずしました。


曲線的なラインのGN125Hになりました。

ボン!キュ、ボン!みたいな、

シートはデカすぎだろぉ、というのは、解ってます。



1462243507623_r
次の日、さらにウレタンクリアーを1本追加購入。

これが、高いんだ・・・約¥2.7K・・・

やはり、1本のクリアーでは足りませんでした。
ガソリンこぼしたら、すぐ、塗膜まで溶けそうなので、
クリアーを1本盛ります。


面倒なので、タンクをバイクに付けたまま作業します。
シートだけは、はずしました。


1462243547590_r
養生①

塗装屋の友人に、養生用のテープにビニールが、
付いたヤツを、1本頂きました。有難う。


1462243563562_r
では、作業開始!


で、


黄色1色では、ものたりないので、
GTストライプを入れてみました。

P5050064_r
メッキ調のカッティングシートを使用。


ボルティのタンクは、平面部分が無く、
すべて、曲面なので、そこにカッティングシートで、
直線ラインを入れようってのが、そもそも・・・


P5050101_r
でも、まあまあかな。



「もう、塗装作業はいいかな。」って感じです。



P5050087_r







桃色車牌で、遊びいこ。


凛ぱぱ



撮影機材:
E-M5+LUMIX G 20㎜ f/1.7 Lumix Aspheric G
nexus5







GN倶楽部